NOTUS SOLAR

ノータスソーラーとは
農業とソーラー(太陽光発電)を完全に両立させた
次世代の再生可能エネルギー事業です。

こんな⽅におすすめ

NEWS

PROMOTION VIDEO

PRODUCT

ノータス架台の特徴

営農に特化した⼤きな空間設計

業界トップクラスの営農空間を確保!幅12m、高さ4m、奥行き12mの広さで生産作物制限がなく、大型農機のご利用も可能です。

太陽の動きを追尾する⾼い発電⼒

ノータス架台は、太陽の位置を検知する3次元追尾機能により発電効率が大きく向上します。

農作物の発育を阻害させない
シャドーコントロール

農作物の発育に影響が出た場合、太陽光パネルを駆動させパネルが作る影を最⼩にし、⽇陰の影響を無くします。

優れた耐風雪性

強⾵時や積雪時には、太陽光パネルを⾃動でセーフティーポジションに戻します。

比較データ

従来型
ノータス
ソーラー
発電量
1
1.43~1.46
柱スパン
3.5m x 3.5m
12m x 12m
パネル設置高
2.5m
4m - 5m
遮光率
50%
50%
大型農機
不可
作物制限
有り
無し
営農維持コスト
高い
安い
営農維持リスク
高い
安い
雨水集中対策
必要
不要
一時転用許可取得/継続
難あり
難なし
O&M
発電管理のみ
発電+追尾管理
PRODUCT DETAIL

SERVICE

ノータス架台の販売をはじめ、
当社ならではのノウハウをもとにしたコンサルティングを行っております。

ノータス開発コンサルティング

営農型太陽光発電事業の開発では、⼀般的な野⽴て太陽光発電にはない複雑な事前調整業務が発⽣し、これが開発のハードルを上げる要因となっています。ノータス開発コンサルでは、プロによる営農計画の作成、⼤⼿種苗メーカーによる意⾒書の作成、農地の⼀時転⽤許可取得に必要な書類の作成、申請を代⾏します。その他、必要に応じて、⼟地の集約や栽培者の斡旋も⾏います。

発電設備O&M

当社では売電開始後の発電状況の管理や太陽追尾システムの保守管理を⾏います。最先端の営農型太陽光発電設備を安定稼働させるため、万全のサポート体制で対応いたします。なお、ノータス架台をご利⽤の場合、太陽追尾システムの保守サービス契約は必須になりますので、予めご了承ください。

ノータス営農サポート

営農型太陽光発電では、下部農地で営農を継続させることが極めて重要になります。当社では健全な営農活動に必要な営農設計、作物の成育と耕作者のマネージメント、⼀時転⽤許可の継続に必要な収量報告書の作成及び農業委員会への対応を⾏っております。また、契約耕作者の営農継続が難しくなった場合は、ノータスグループの農業⽣産法⼈が営農継続をバックアップします。

PROJECT

発電量:85.76kW × 2 他857.6kW
JAPAN/NOTUS

発電量:2,150.40kW
ITALY/REMTEC

PROJECT DETAIL

Q&A

ノータス架台やサービスについての様々な
疑問にお答えしています。

Q&A DETAIL